奨学金の主なものとしては、各都道府県による看護師等修学資金・独立行政法人・日本学生支援機構の奨学金、学校または養成所の設置主体による修学資金等があります。貸与金額には幅がありますが、奨学金だけで学費や生活費を工面するのは難しいので、あくまで補助と考えた方がいいでしょう。
 奨学金によって申込資格や貸与額、返済方法が異なります。そのため、これらの奨学金を受ける際には奨学金貸与規定をよく確認し、納得した上で利用するようにしてください。
 利用する際は、利用条件など詳細をご確認ください。


 主な奨学金
団体名
名称
応募条件等
問合せ先

独立行政法人日本学生支援機構

第一種奨学金、第二種奨学金

高等学校看護科(衛生看護科等)、看護専修学校、看護系短大・大学・大学院の在籍者、入学予定者
【詳細】HP参照

TEL:0570-03-7240

東京都私学財団

東京都育英資金

東京都内に住所を有する、高等学校看護科(衛生看護科等)、看護専修学校の在籍者
【詳細】HP参照

TEL:03-5206-7929

都道府県(未実施県あり)

看護師等修学資金貸与制度

看護師等学校養成所の在籍者など

【詳細】各HP参照

各都道府県庁担当課

市区町村(未実施県あり)

看護師等修学資金貸付制度など

看護師等学校養成所の在籍者など

【詳細】各HP参照

各市区町村担当課

都道府県看護協会(未実施県あり)

奨学金制度

県看護協会会員で当該学校・養成所を卒業又は修了後1年以内に県内で看護職として就職し、将来県看護協会の発展に努力する者

都道府県看護協会

NPO法人J.POSH事務局

J.POSH BCN育成特別奨学金

乳がん看護認定看護師教育コース合格者
【詳細】HP参照

TEL:06-6910-2900

財団法人国際看護交流協会

小倉一春記念国際看護奨学基金

日本国内の大学院およびこれに準ずる教育機能を有すると認められた教育課程に在学し、国際看護を専攻・履修する者に給付
【詳細】HP参照

TEL:03-3264-6667
eメール:shougakukin@infj.or.jp

公益財団法人木村看護教育振興財団

専門看護師(CNS)奨学金助成

看護系大学院修士課程在籍中の専門看護師教育課程2年コースの2年次進級予定者
【詳細】HP参照

TEL:03-5800-2700

日本看護協会 奨学金事務局

財団法人国際看護師協会東京大会記念奨学金

大学院に入学を許可された保健師・助産師・看護師。国内は、博士・修士、国外は博士課程に限る 【詳細】HP参照

日本看護協会ビル6F
TEL:03-6704-8802
eメール:scholarship@nurse.or.jp

石橋美和子がん看護CNS奨学金

がん看護専門看護師教育課程の在籍者
【詳細】HP参照

認定看護師教育課程奨学金

認定看護師教育課程の在籍者
【詳細】HP参照

高橋美智大学院教育(看護管理)奨学金

看護系大学院において看護管理を専攻していること  など
【詳細】HP参照

看護師学校養成所2年課程(通信制)進学者に対する奨学金

看護師学校養成所2年課程(通信制)進学者および在籍者で日本看護協会会員
【詳細】HP参照

TEL:03-5778-8543

eメール:shogakukin@nurse.or.jp




 給付金
団体名
名称
応募条件等
問合せ先





教育訓練給付制度(専門実践教育訓練)

一定期間、雇用保険の被保険者であった者で、看護職の資格取得をめざしている者

【詳細】厚生労働省HP参照

■支給申請について:
  ハローワーク
■制度について:
  厚生労働省
■講座を探したい:
  厚生労働大臣指定教育訓練講座検索システム(中央職業 能力開発協会)

自立支援教育訓練給付金

母子家庭の母または父子家庭の父に支給

@児童扶養手当の支給をうけているか、同様の所得水準にあること
A雇用保険法による教育訓練給付の受験資格を有していない事
B就業経験、技能、資格の取得状況や労働市場などから判断して当該教育訓練が適職に就くため必要と認められること

【参考】厚生労働省HP

 お住まいの市(町村に在住の方は都道府県) (制度を設けていない都道府県等に居住されている場合は支給対象にはなりません。)

高等職業訓練促進給付金

養成機関において就業を開始した日以降において次のいずれにも該当する母子家庭の母または父子家庭の父に支給

@児童扶養手当の支給をうけているか、同様の所得水準にあること
A養成機関において2年以上のカリキュラムを就業し、対象資格の取得が見込まれる者

【参考】厚生労働省HP

 お住まいの市(町村に在住の方は都道府県) (制度を設けていない都道府県等に居住されている場合は支給対象にはなりません。)




 主な助成金
団体名
名称
応募条件等
問合せ先

公益財団法人日本訪問看護財団

訪問看護・在宅ケア研究助成

現在「訪問看護等在宅ケア」に従事している者
【詳細】HP参照

日本看護協会ビル5F
TEL:03-5778-7004
FAX:03-5778-7009

公益財団法人木村看護教育振興財団

看護研究助成

日本国内に在住している看護職者で、臨床あるいは地域看護に従事している個人、あるいは前者を共同研究者に含むチーム
【詳細】HP参照

TEL:03-5800-2700
FAX:03-5800-0022

公益財団法人笹川記念保健協力財団

ホスピス緩和ケア研究助成

ホスピスケア、終末期医療に関する各種研究・研修助成 【詳細】HP参照

TEL:03-6229-5390
FAX:03-6229-5395
eメール:
smhf_hospice@tnfb.jp

三井住友信託銀行 リテール受託業務部 公益信託グループ

公益信託山路ふみ子専門看護教育研究助成基金

看護実践の科学的根拠の確立、及び看護の方法の開発・評価に資する研究を助成
【詳細】HP参照

TEL:03-5232-8909
    03-5232-8910

公益財団法人聖ルカ・ライフサイエンス研究所

臨床疫学等に関する研究助成金

【詳細】HP参照

TEL:03-3550-4101
FAX:03-5550-4114
eメール:
sllsi@luke.or.jp




 海外研修に対する助成金
団体名
名称
応募条件等
問合せ先

独立行政法人日本学生支援機構

第二種奨学金(海外)

大学・大学院進学予定者を対象として、進学をする前にあらかじめ申込む「予約制度」となっており、申込書類の請求・提出先は日本国内の在学校または出身校となる。
【詳細】HP参照

東京
TEL:03-5520-6161
神戸
TEL:078-242-2167
※海外留学に関する相談専用

CWAJ奨学金委員会

CWAJ海外留学大学院女子奨学金(SA)

日本国籍または特別永住権をもち、海外(英語圏)の大学院・研究機関での勉学を希望する女性
【詳細】HP参照

e-メール:
scholarship@cwaj.org

公益財団法人木村看護教育振興財団

海外看護研修助成

日本在住で看護師、助産師、保健師のいずれかの資格を持っていること。
看護実務経験が5年以上あり、50歳以下であること。(ただし、現在臨床の現場に勤務している者に限る)等。
【詳細】HP参照

TEL:03-5800-2700
FAX:03-5800-0022

公益財団法人聖ルカ・ライフサイエンス研究所

臨床疫学などの若手研究者の海外派遣助成

【詳細】HP参照

TEL:03-3550-4101
FAX:03-5550-4114
eメール:
sllsi@luke.or.jp


【助成金に関する参考サイト】
■財団法人助成財団センターhttp://www.jfc.or.jp/
■厚生労働省 http://www.mhlw.go.jp/